「集中力が続かない・・・」そんなときには、どうすれば良いのか?

勉強が思うように進まず伸び悩むようになったら、リフレッシュが大切だとご提案しましたね。みなさんは計画通りに英語学習が進んでいますか?

正しいリフレッシュを行うことで、その後の学習効果や集中力に良い影響が出てくることは間違いありません。

さて、気分転換を上手に図れない場合、だらだらするばかりで時間が過ぎ集中して勉強できないこともありますよね?集中するどころか、逆に気が散漫してしまうのです。

英語だけでなく、様々な勉強における集中力の関係は切っても切れない関係です。

聞くまでもありませんが、英語もTOEICの勉強も集中して学習すればとても効率が良いと思います。

当然ですが、集中せずにダラダラと時間だけが過ぎるような勉強をすれば効率の良し悪しよりもその学習能力にはっきりと差が表れてきます。

逆に、集中力があれば周囲の何倍も速く英語力が身につきますし、当然TOEICのスコアもハイレベルになってきます。

しかし、実際にはその集中力を強化するということが難しい場合がほとんどです。
では、集中力を強化するために役立つ方法はあるのでしょうか?

まず何かに集中して行いたい時に、逆に静かすぎても気が散る場合があります。

かといって、極端にやかましい環境は集中力を妨げますので、そんな時にはクラシック音楽をBGMにすると効果的です。

特にモーツァルトの楽曲が脳内にアルファ波というものを発生させると科学的に証明されており、集中力がアップします。

次には、コーヒーを飲むことでカフェインの覚醒作用によって集中力を上げることができるそうです。

しかし、カフェインは摂取しすぎると不眠作用にもなるので注意が必要ですね。