シャドーイングという勉強法を知っていますか?

みなさんはTOEICでのハイスコアを目指すために、どのような勉強法で学習効率を上げていますか?英語だけでなくどの分野でも、学習の効率化を図り勉強方法の質を落とさずに継続することはとても大変です。

また、勉強方法はセンスだと思います。

自分にとって最適で効率的な勉強方法を得ることは、自分に似合う洋服をよく知っているようなセンスとも似ているような気がします。

ところで、今回ご紹介したいのがシャドーイングというTOEICでハイスコアを叩き出すのにも役に立つ英語の勉強法です。

この「シャドーイング」によって、個々の持つ英語力をより引き出し、効果的な量をこなすことでTOEICでのハイスコアを望むことができると考えられています。

では、そのシャドーイングとはどういった勉強法なのでしょうか?

もともとは外来語同時通訳者が行っているトレーニング方法で、ネーミング通り聞き取った英文を、影を追うようにイントネーションも聞こえたままに発音するという方法です。

この方法は音声のある教材に応用出来るという点が特徴で、英単語集の例文や海外ドラマのDVDでも音声があればシャドーイングによって英語学習の効果が上がります。

実際、日本語でも黙々と勉強するよりも、口に出して文章を確認しながらの学習方法が記憶しやすいと聞きます。

また、朗読も脳の働きを活発にするという研究結果も報告されているだけに、英語であっても例外ではないでしょう。

特に海外ドラマでのシャドーイングは、何より内容も頭に入ってきやすいですし楽しんで学習出来るだけに気晴らしにもなると思いますよ♪

また、洋楽でもシャドーイングが可能であればより楽しめますね!