ハイスコアを目指すための勉強法「ディクテーション」とは?

TOEICスコアや英語力だけでなく、何かを目指している途中には伸び悩みの時期が必ずあるものです。モチベーションは落ちますし、最悪放り投げたくもなるでしょう。

場合によっては何もしないのも一つの方法ですが、継続が力なりの英語学習の場合ここが踏ん張りどころなのです!

ここではありがちな原因を挙げて、その解決方法を考えていきたいと思います。

第一に、モチベーションを下げない為に目標学習時間を設定した場合によく陥りやすいのが集中力の低下です。

毎日単調になりがちな英語学習を継続し続けるのは難しいですよね。そして自分の英語力やTOEICのスコアの伸びに焦りが生じます。

次に多いのが、自身の勉強法がいまいちという理由です。

勉強のセンスにも左右されますが、自分のレベルを正しく把握し勉強方法をより効率良く切り替える必要があります。

ありがちなのが、自分の英語力を間違って認識してしまいハイレベルの難しい英語教材を勉強している例です。効率以前の問題ですし、TOEICのスコアの伸びが悪いのは当然と言わざるを得ません。

そして最後に、原因が何も思い当たらない場合です。

1番最悪なパターンになり得る場合が多く、やる気が起きずにTOEICや英語を勉強すること自体をやめてしまうパターンです。

どんな場合でも中間は地味で成果が目に見えていない分、特にモチベーションが上がるどころか下がってしまいやすいのです。

だからこそ1番辛い時期だということがわかりますが、成果が実感できない時期だからこそ踏ん張りを利かせて乗り越えましょう。

結果で実感できる時が必ず来ることを信じて頑張るのです!