気分転換をすることは良いこと?悪いこと?

必ずと言っていいほど、英語力やTOEICスコアの伸び悩みだけでなく、色々なシーンでやる気が落ち、また技能が伸び悩む時期があります。

何もかも投げ出したい気持ちになるのが普通ですが、そこがリフレッシュの必要なタイミングだと考えましょう!

例えば、スポーツ選手はオフシーズンにしっかり体を休めますし、当然次のシーズンに備えて気持ち新たに切り替えます。

もしかして、英語学習に伸び悩みを抱えているとしたら少し英語から離れてみるのもとても大切です。

もちろん、英語の勉強をそのまま止めるか否かは本人次第ですが、上手に英語から離れてリフレッシュできれば、またモチベーションも上がってくるでしょう!

リフレッシュやストレス発散は、人それぞれあるわけですが根本に自分がしたい事、好きな事をやりましょう♪

音楽を聴くも、絵を描くのも、買い物へ行くのも、自分が英語学習の時に我慢していたことでも何でも良いのです。

個人的なおすすめとしては、スポーツはとても良いリフレッシュになります。

下手に体を動かして疲労が溜まるのでは?と心配ですが、よほど運動し過ぎなければ、むしろ体を動かすことはリフレッシュ効果があると科学的に証明もされています。

また、ストレス物質を体内から出すと言われている泣くという行為もおすすめです!

泣ける映画や本なども良い気分転換になると思います。

涙を流すことでストレス物質を体内から追い出し、気持ちのリフレッシュがすぐに感じることができるのもモチベーションアップに繋がりますね♪

ともかく、たまにとことんリフレッシュすることでまた新たに英語力やTOEICの勉強に頑張ることができます!