ハイスコアの秘訣はバランスを良くすること!?

英語力、TOEICスコアの伸び悩みへの対処法として、まず様々な英語勉強法を試してみることをご提案致します。

どんな勉強でもそうですが、自分にピッタリの勉強方法を見つけるセンスが必要です。

自分の似合う洋服を知りすぐに着こなせるようなセンスと同様に、勉強法にも自分のスタイルを見つける必要があります。

ところで、TOEICの勉強方法はヒヤリングとリーディングが中心ですが、それだけに集中して勉強していると偏りが生じますね?

確かに、最初はヒヤリングやリーディング中心に学習しても面白い程順調にTOEICのスコアは伸びていくでしょう。

しかし、基礎的な英語力が付き始めたある時点でそれ以上に伸びにくくなるわけです。

TOEICがヒヤリングとリーディング中心と偏った勉強方法を続けた結果、スピーキングやライティングなどの技能が伸び悩むわけです。

どんな場合でもそうですが、何事もバランスが大切です。

いくらヒヤリングやリーディングが得意だとしても、スピーキングやライティングが全然出来ないとあってはバランスが悪すぎますよね?

そうしたバランスの悪さを防ぐためにも、ライティングの勉強によって改善できる場合があります。

TOEFLが良い例ですが、ライティング技能をテストされるのでTOEICでの勉強の伸び悩みも解決されるのではないでしょうか?

こうした例もそうですが「○○だけ」といった偏りのある勉強法ではなく、時には様々な勉強方法を試すことで、自分の英語力の偏りも防止できますし技能のバランスも図れると思います。

バランスを取ることで伸び悩みも起きにくく、場合によっては解消でき英語力を総合的に強化できるわけです。